柏の生き証人?!

いわさき先生の代表作『ケメコデラックス!』(以下『ケメコ』)の連載経緯をおしえてください。

いわさき『ポポ缶』の連載終了後、次回作として、もともとあった『ヘルメットさん』という企画案を詰めることにしましたが、人目に留まる奇抜さがなくて「これでいいのかなあ」と納得できないでいました……。でも、担当さんに企画案を見せる数日前、ケメコというロボットをふと思いついたんです!ケメコという二等身ロボットの中にエムエムという美少女がいる、という奇抜さがあってか、企画が通ったものの、無理矢理に詰めたので、ネーム完成までに設定が二転三転しましたね。主人公は美少女のエムエムではなくてロボットのケメコが好きというネームがありましたけど、「読者が感情移入できない」と言われて、変更しました(笑)。

アニメ化が決定した時はいかがでしたか?

いわさき大丈夫かな……と思いました(笑)。自信満々ではなく、四苦八苦しながら描いていたので、自分の漫画がアニメになることに少し不安がありましたね。でも、漫画を描くモチベーションになりました!

『あしたの今日子さん』(以下『今日子さん』)連載開始までの経緯をおしえてください。

いわさき『ケメコ』の連載と、有名RPGゲームのプレイで忙しくて、時間がなかったですね……。あ、ゲームは作品に生かすためにやっていました。いや、ほんと、仕事のためだと仕方なく……(笑)。ドタバタと企画を練った結果、ずっと住んでいて得意なフィールドだったので「とりあえず、柏でいこう。」となりました。同時連載の『ケメコ』とは違う作風にしようと意識して、画材や絵柄、画面の処理の仕方を変えたので、制作にかなり時間がかかりました……。

ご自身の体験から登場人物の日常生活ネタを考えているのでしょうか?

いわさき家族や知人のネタを参考にしています。あ、でも、壁紙クリーナーのネタは実体験ですね。全然きれいにならなくてびっくりしました(笑)。(詳しくは、『今日子さん』2巻に収録されている第18話を読もう!)

取材等から、柏市の新しい面を発見しましたか?

いわさきいや、新しい面を発見するというより、描いたら新しくなってしまうんですよ。柏駅改札を描いた途端、改装され、柏駅デッキの花柄の赤い床を描いた途端、灰色の床に改装され、デパート地下のゲームセンター描いた途端、改装されて……描いたらなくなっちゃうんです……(笑)。この前なんか、描こうと思っていたお店が描く前に閉店していました(笑)。変化が激しすぎて、描くのが怖くなっています(笑)。資料として柏市を細かく見ているから変化に気づきやすいのかな……?昔の柏を記録している漫画として読んでいただければと思います……(笑)!

『宮本さん本気(マジ)でヤメてくださいっ』1巻が発売されましたが、意気込みをお願いします。

いわさき『今日子さん』と同時連載だったので、負担を減らそうとデジタルに挑戦したのですが、逆に、不慣れなデジタルに手間がかかりました……。4コマなのでページ数が少なかったので、ようやく単行本にまとまりました!是非お買い求めください!