パワーアップした漫研交流会

ありそうでなかった漫研の交流会、ガクマンサミット。

第二回の今回はなんと、夜の部に現役の漫画家の先生2名と編集者1名をゲストにお呼びして、

スケブ交換をしたり作品制作のプロセスを直に聞いたりと、前回よりも大幅にパワーアップした内容になりました!

スペシャルゲスト!!

 

今回は東京マンガラボの冊子でインタビューに答えてくれた

千明太郎先生

月刊少年チャンピオンで『キミイロフォーカス』連載中!

由伊大輔先生

ドラゴンエイジで『ぺろわん!』連載中!

のお二方をゲストに迎え、集まった参加者に様々なお話を聞かせてもらいました!


 

お昼の部

今回はお昼の(比較的)真面目な部門と、夜の交流会部門に分けて実施しました。

お昼の部では参加者それぞれの制作ツールについて話し合いました。

デジタル派の皆さんは、あのソフトはあんな所がダメだ、このソフトはこんなところがいいなど、みんなそれぞれに強いこだわりを持っているよう。

これまでのバックナンバーも配布しました!

「私の初号機」という謎の企画を勝手に始めたグループもありました。

みんなが「私の初号機」を描いています。

そんなフリーダムな感じで進んだガクマンサミット。

グループごとに机を囲んだのは、なんとなくサミットっぽいからです。

昼の部の最後には、各参加漫研の部室の間取り図を描きました。

お隣の漫研がどんなところでどんな活動をしているのかかいま見えます。

各漫研の部室間取り図を

当日書いてもらった間取り図は、漫研なんでも調査団のコーナーで公開中!

乞うご期待!


 

夜の部

 

夜は場所を変えて、6校22名+漫画家2名+編集者1名の大交流会!

普段はなかなか話を聞けない、第一線で活躍中の先生と編集者の方とお酒を酌み交わす貴重な場になりました。

自分の作品を編集者に見てもらい、意見をもらう猛者もちらほら。

連載作家のざっくばらんな話を聞ける貴重な機会!

手前が千明太郎先生です。

 

宴も酣な頃にはお互いにスケブ交換をし合う光景が!

参加者にちょっとスケブをチラ見せしてもらいました

 

スケブ1

 

 

そんな感じで第2回ガクマンサミットは幕をおろしました。

第3回ガクマンサミットも、暖かくなってきた時期を狙ってやりますよ!

基本はゆるーい交流会、一人でフラッとくるのも大歓迎ですよ!

 

第3回ガクマンサミットも乞うご期待!