こんにちは、TML日曜ブログ担当の益荒雄鰤です。
最近は寒暖の差が激しくなってきましたね。秘密基地で寝るのにも多少寒さが堪えるようになりました。
10月ももうほとんど終わりだと考えると、時が経つのは早いと感じられますね。

さて今回は、久しぶりにアップデートのあった「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」について話していこうかなと思います。

今回のアプデで追加されたのは3部からヴァニラ・アイス、6部からナルシソ・アナスイの二人です。

触ってみた感触としては、ヴァニラは本体モードではシンプルな近接キャラに体力吸収とダウン追い打ち攻撃によるゲージ回収の良さが光ります。
しかし、スタンドモードが技が軌道の変わる1種類のガード不能突進技しかなく、スタイリッシュムーブによってよけられるとかなりの隙を晒してしまうという困った性能なので、基本的には本体モードのみで戦っていく原作とはかなり違った戦い方になるでしょう。
相手からダウンを奪っては「ド畜生があぁー!」と言いながら蹴りを連打する爽快感は他のキャラにはないですね。

アナスイは浮かせ技が多く、コマンド投げも持ち、単発の火力は低めですが崩しとほとんどの浮かせ技からつながる格好良いハートヒートアタック(超必殺技)締めのコンボによって戦っていくキャラでしょうか。
本体モードのコマンド投げが追撃可能で発生の割には射程も長いので、かなりの初見殺し度を秘めている技です。今後の開発次第でコンボも伸びていきそうな匂いがしますし、今のネット対戦の状況だと長射程のコマンド投げは結構な猛威を振るうのではないかなー。
個人的にはグレートヒートアタックの発生が遅すぎて花京院の飛び道具見てから使っても発生前に本体に攻撃が当たって中断されたのは悲しくなりましたね。まあ、このキャラの一番の見所は徐倫との戦闘前の掛け合いだと思います。

しかしこのゲームはネット対戦環境の改善はやはり無理なんでしょうかね。今の状況でも続けている猛者もいることにはいるんですが、予期せぬラグによって様々な失敗が起きて対戦に負けるととても温まります。そういう意味ではこれからどんどん寒くなる季節にはぴったりなのかも知れないですけど。

さて今回の学生作品はテーマが「ハロウィン」だったんですけど……

ないですね。

やっぱり学祭シーズンはメンバーも忙しいのでしょう。うむむ……。
一応次のテーマは「魔女っ娘」になってます。次は何か上がってくるかな!

それでは、今回はここまで。
また来週もよろしくお願いします!