東京マンガラボとは?


全国の漫画研究会を中心とした、創作系サークルで構成されたコミュニティです。
学生クリエイターたちが集まり、「なにか面白いモノコトをつくる」ことをモットーに活動をしています。
参加団体の合同誌をはじめ、Webコンテンツの配信やイベントの実施などを通して、学生同士の創作活動をもっと楽しくしていきたいと考えています。

 

活動内容


1.年2回のラボメンバーによる合同誌の発表

2.プロ漫画家へのインタビュー

3.交流会、勉強会、、即売会、公開インタビューを中心としたイベントの実施

4.ラボメンバー同士での創作向上活動

など

 

年間スケジュール


4月:新入生向けイベント
5月:新入生歓迎キックオフ/夏号制作期間
6月
7月
8月:夏コミ参加
9月:冬号制作開始
10月:コミティア参加/ガクマンサミット
11月
12月:冬コミ参加
1月
2月:コミティア参加/ガクマンサミット
3月

 

サイト内コンテンツ


・インタビュー

プロ漫画家の方へのインタビュー記事を更新していきます。

冊子だけでなく、WEB限定での記事も多数!

WEBの特性を最大限に活かし、多くの業界の方々のリアルの声を掲載し続けて行きます!

 

・学生作品

各大学の部誌や作品、ラボメンバーによる合同誌などの作品を掲載しています。

全国の創作サークルから「これぞ!」という作品が集まっています。

 

・イベント情報

東京マンガラボが企画・参加したイベントの紹介をしています。

即売会はもちろん、学生同士の交流会やオタクイベントのレポートも行なっています。

 

・ラボメン

東京マンガラボのメンバーとして活躍している人たちの紹介です。

東京マンガラボでの役割や活動した内容を公開しています。

また、個別で制作したものもポートフォリオとして閲覧できるので、どんな人がどのように活動しているか一目瞭然です。

 

FAQ


Q.どうすればメンバーになれますか?
A. 条件は2つ。まず学生であること、そしてオタクであることです。東京マンガラボにはイラストやマンガが得意な人たち以外にも、本のデザインをするのが好きな人や、Web制作が好きな人、愛が故に直接漫画家先生へと足を運ぶインタビュアーもいます。各メンバー自分の好きなことを共有できる仲間と一緒にコンテンツを制作しています。好きなものを好きだと言えるオタク心さえあれば、東京マンガラボでは新しいことがなんでも出来ます。一人では出来ないことでもみんなとなら…!

Q.活動費用ってありますか?
A.活動費用の徴収は行なっていません。

Q.活動はどこで行っていますか?
A.秋葉原にある、東京マンガラボOBの会社の一角を借りて活動を行っています。今ままで取材した漫画家先生の作品も置かせて頂いています。

Q.匿名で参加したいのですが…。
A.はい、可能です。本名でなくペンネームで活動している人もたくさんいます。

Q.活動の周期はどのくらいですか?
A.冊子制作のためのミーティングは、隔週で土曜日か日曜日のどちらかで開催しています。冊子の締め切り間近には合宿を行なって、最後の仕上げに全員で取りかかります! ミーティングがないときでも、自由に拠点に出入りして漫画を読んだり絵を描いたりしています。

Q.漫画的な絵が上手くないor描けないのですが……。
A.絵が得意でない人も、冊子の記事の文章を書いたり、漫画家さんへのインタビューを担当するなど、活動できるフィールドはたくさんあります。漫画の原作を担当しているメンバーも! とりあえず、のぞきにおいで!

Q.大学の漫画研究会に入ってないと参加できませんか?
A.学生なら誰でも参加可能です。現在は各大学の漫研に所属しているメンバーが多いですが、そういった大学のサークルに所属していないメンバーもいます。

Q.東京マンガラボに参加して一番楽しいことはなんですか?
A.やる気さえあれば、新しいことに挑戦できることです! また、創作に意欲的なメンバーが揃っているので、どんどん刺激をもらえることも魅力の1つです。

Q.一番個性的なメンバーは誰ですか?
A.東京マンガラボに来て、直接確かめてみてください!

Q.大変なことってありますか?
A.締め切り前は大体が修羅場です^^

Q.活動には毎回参加しないといけませんか?
A.毎回参加が望ましいですが、学業優先です!

Q.今までに創作活動をやったことがないのですが……。
A.これからやろう! 一緒にやろう!! 創作活動を経験しているメンバーばかりなので、教えてもらうこともできます。

Q.東京マンガラボの冊子はどこでもらえますか?
A.年2回のコミックマーケットに毎回参加し、配布しています。コミティアにも随時参加予定です。その都度このサイトで告知いたします!